小豆島を満喫する旅 寒霞渓やエンジェルロードへ行こう!

エンジェルロードへ行こう!in 小豆島!

ということで小豆島へ家族4人で出掛けました。

ちなみに小豆島、どこにあるかご存知でしょうか。

f:id:ryoko-odekake:20170918162050j:plain

淡路島の隣の島ですね。香川県になります。

神戸港からフェリーで約3時間30分となっております。

たまにはフェリーで旅行も楽しいですね(*^_^*)

私としては運転がほとんど無いので非常に楽です

今回の旅行プランを紹介

<1日目>

8:00 神戸出発

11:30 二十四の瞳映画村

12:30 岬の分教場

13:00 マルキン醤油記念館

14:30 オリーブ公園

16:30 湯船の水と千枚田(棚田)

17:30 小豆島国際ホテル 宿泊

2日目

 9:00 寒霞渓

10:30 銚子渓自然動物園 お猿の国

12:00 大本山小豆島大観音仏歯寺

12:30 昼食

13:30 エンジェルロード

14:30 小豆島ふるさと村(プール)

17:00 オリーブ公園(温泉)

19:30 福田港 出発 

      姫路に到着

1泊2日なのでハードスケジュールです。

小豆島、制覇します。

今回の旅行のポイントは3つ

①マルキン醤油記念館で醤油の作り方を学び、 夏休みの課題として資料をまとめる。

②エンジェルロードに行く!

③帰りのフェリーを神戸着ではなく、姫路着に変更することでより長く遊べるようにする。2時間くらい長く遊べるため、帰りは姫路にしました。

1日目は雨

我が家の旅行、雨が降る確率が高いです。

雨天なのでスケジュールの見直ししたのが上記のプランです。

 小豆島ジャンボフェリーで、神戸から坂手港に向かいます。

f:id:ryoko-odekake:20170918233057j:plain

車ごと渡ります。

ジャンボフェリーのHPです ↓

http://www.shoudoshima-ferry.co.jp/

姫路はこのフェリーです ↓

https://www.shikokuferry.com/timetable/himeji-fukuda

明石海峡が近づいてきました。

まぁ天気が悪いこと。

幸い雨がやんでいましたしたので、外で見学できました。

f:id:ryoko-odekake:20170918233147j:plain

 

明石海峡の真下です。明石海峡って歩けるんですよ。

f:id:ryoko-odekake:20170918233317j:plain

小豆島、近づいてきました。

小豆島の周囲は約144kmだそうです。

f:id:ryoko-odekake:20170918233432j:plain

坂手港に到着です。ほぼ予定通りです。さすがです。

さて本日のルートです。

小豆島はそこまで広くないので、行動しやすいですね。

二十四の瞳映画村

11:30頃に二十四の瞳映画村に到着しました。

実は二十四の瞳の内容を全く知りませんでした。

正直行くか迷いましたが、小豆島に行くならやっぱ

行っておきたかったので、前日にDVDを借りて

家族で鑑賞会をしました。

黒木瞳さんが出演されている映画です。

予備知識を入れて直ぐでしたので、子供たちも感情が

入っていましたね。

f:id:ryoko-odekake:20170918235932j:plain

f:id:ryoko-odekake:20170918234226j:plain

 岬の分教場

f:id:ryoko-odekake:20170919001038j:plain

もし行かれるなら、DVD見てください。

マルキン醤油記念館

マルキン醤油記念館 | 盛田株式会社サイト

最初興味なかったのですが、夏休みの課題のネタを仕入れるとのことで行くことになっ

ていました。

入場料 大人210円 小人100円

行ってみると、醤油のいい匂いが漂っています。

建物も歴史がある感じでいい雰囲気でした。

f:id:ryoko-odekake:20170919004930j:plain

f:id:ryoko-odekake:20170919005210j:plain

f:id:ryoko-odekake:20170919005226j:plain

f:id:ryoko-odekake:20170919005238j:plain

f:id:ryoko-odekake:20170919005336j:plain

f:id:ryoko-odekake:20170919005418j:plain

とまあこんな感じで写真を撮りまくっています。

結構勉強になりましたし、すごい楽しかったですよ。

行ってよかったと思います。

夏休みの課題のネタをゲットできました

オリーブ公園

オリーブの木が沢山ありました。

ここは結構広いんです。

f:id:ryoko-odekake:20170919011304j:plain

オリーブ公園にはオリーブで作られた様々な商品があります。

今回の旅行でいちばんの収穫だったオリーブオイル

自分に合うオリーブオイルに出会えたことです。

小豆島ヘルシーランド ジ・オリーブオイルFミニ

私は長年乾燥肌に悩んでいました。

市販のunoを使っていました。

保湿力が高く、化粧水後、1滴で保湿できます。

店員さんの説明は大袈裟だと思っていましたが、確かに1滴で十分です。

乾燥肌な私は2~3滴使用しています。

オリーブオイルとは?

オリーブの樹が最初に日本の地に植えられたのは、江戸時代末期のことです。

1862年(文久2年)頃、医師の林洞海がフランスから輸入した苗木を横須賀に植えたと

されています。

国内でオリーブオイルを生産するために、当時の農商務省がアメリカ産オリーブの試験

栽培を開始。

栽培地として指定したのは香川・三重・鹿児島の3県です。

その中で、香川県の小豆島のみが栽培に成功し、1911年(明治44年)には74㎏の実を収穫することができました。

オリーブオイルには肌にうるおいを与えるオレイン酸がたっぷり含まれており、

乾燥から肌を守ります。

肌の水分を保持するリノール酸や肌をすこやかに保つポリフェノールが、キメの整った

なめらかな肌へ導きます。

フランス産は、小豆島産・オーストラリア産と比べ、もっともしっとり度の高いオイルです。

乾燥肌で悩んでいる方は、試す価値ありです。

 

オリーブオイルはこちらに詳しく書いています ↓

f:id:ryoko-odekake:20170919011226j:plain

クラフト体験、オリーブサイダー、オリーブアイス

木でクラフト体験をしました。

お土産にオリーブオイルとオリーブサイダーを購入しました。

オリーブのアイスもいただきました。

景色も良くて気持ちがいいところです。

明日の帰り、ここの温泉に行く予定です。

社会勉強に棚田へ

ちょっと勉強に、棚田を見に行きました。

これも夏休み課題の一つです。

f:id:ryoko-odekake:20170919230201j:plain

宿泊は小豆島国際ホテル

HPです ↓

エンジェルロード、徒歩3分です!!!

部屋から海が見えます。

海を眺めながら露天風呂に入れます。

会席料理も最高でした。

トリバゴから安いサイトを一括比較が可能

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

2日目は寒霞渓へ行く

さて2日目ですが、エンジェルロードが目の前に

あるのですが、潮の都合上、昼から行きます。

本日の行動予定です。

まずは寒霞渓です。HPです ↓小豆島の観光といえばここは外せませんね。

ロープウェーから景色を見ます。

1時間ほどの登山道もあります。

f:id:ryoko-odekake:20170920002440j:plain

ここの紅葉はかなり綺麗です。

次回来るときは紅葉の時期にします!

HPにロープウェイ10%OFF券があります。

プリントアウトかスマホ表示でいけます。

http://www.kankakei.co.jp/ropeway.html

山には野生の猿がいました。映ってないな~

f:id:ryoko-odekake:20170920002959j:plain

銚子渓自然動物園 お猿の国

小豆島銚子渓 自然動物園 お猿の国 【公式HP】

お猿はA群とB群の2つのグループが存在するそうです。

それぞれにリーダー格がいます。

f:id:ryoko-odekake:20170920003502j:plain

赤ちゃんは可愛らしいですね(●^o^●)

f:id:ryoko-odekake:20170920003601j:plain

エサやりを体験しました。

f:id:ryoko-odekake:20170920003607j:plain

動物園感覚で楽しみました。

大本山小豆島大観音仏歯寺

別名(しあわせ観音)

f:id:ryoko-odekake:20170920231223j:plain

正直予定しておりませんでしたが、遠くから観音様が見えておりました。

呼ばれている気がしましたので、行ってみました。

近づいてもデカいです! HPです ↓

観音様の中を階段で登れるようになっておりました。

一番上まで登ると瀬戸内海を見渡せます。

f:id:ryoko-odekake:20170920231909j:plain

行く価値あると思いますよ(^◇^)

そんなに時間かかりませんし、是非寄ってください。

 エンジェルロード

引き潮の時間をしっかり把握していました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンジェルロードは1日2回、干潮時に海の中から現れる
砂の道。大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で
天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれると言われて
いるロマンティックな場所です。
「恋人の聖地」として知られています。
映画「ぼくとママの黄色い自転車」
「瀬戸内海賊物語」のロケ地にもなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これがエンジェルロードです!

f:id:ryoko-odekake:20170920232819j:plain

暑いし、何だか海で泳げそうだな~ということで泳いでみました(*^_^*)

f:id:ryoko-odekake:20170920232504j:plain

子供達、エンジェルロードでがっつり泳いでます(^_^;)

まぁええか ♪~( ̄ε ̄;)

f:id:ryoko-odekake:20170920232558j:plain

f:id:ryoko-odekake:20170920232259j:plain

小豆島ふるさと村

ここでの目的はプールです!

かなり穴場だと思います。

子供たちは今回の旅行の中で一番楽しそうでした。

(大人860円 中人640円 小人540円)

ウォータースライダーもありますよ!

小さいお子様には意外とおすすめですよ。

結局遊べるところが一番喜ぶんですよね。

家の近所の公園でも楽しそうにしていませんか?

f:id:ryoko-odekake:20170920235105j:plain

あと色々な体験ができます。

じゃらん体験では、ふるさと村で超小型の電気自動車を借りれるそうです。

こちらは、海での体験を検索することができますよ。

オリーブ公園 温泉

最後はオリーブ公園の温泉に行きました。

大人700円 小人400円 

帰りは福田港から姫路着です。

1泊2日にしては大満足の旅でした!

今までの旅行の中でも、今回はなかなかハードなプランでした。

それだけに満足度の高い、非常に中身の濃い旅行になりました。

小豆島、自信を持って紹介できます!

よろしければ、ブックマーク、スターなんでもいただけたら嬉しいです!