アウトソーシング系の派遣会社で8年間エンジニアとして働いた感想

アウトソーシング系派遣会社で働いて感じたこと

この記事を見られている方は、派遣業に興味を持っているか、あるいは現在派遣会社で

働いている方でしょうか。

ちなみに私は派遣会社で8年間働いていました。

派遣といっても、時給でお給料をいただく形ではなく、派遣会社の正社員として在籍

し、大手企業に出向するアウトソーシング系エンジニアです。

8年間で2社経験した感想をお伝えします。

私が入社した会社は業界では有名な大手派遣会社

入社当時、私の年齢は23歳。

高卒で5~6年経っていました。

前職で設計補助業務を経験しておりましたが、本格的な設計業務経験はゼロに近いもの

でした。

自分がこの会社で頑張れるか不安でした。

でも一番の不安は、働く場所が決まっていないことです。

ウソをついて入った1社目

紹介された会社は興味のある仕事だったので、進んで面接を受けました。

営業の方に、どんな質問がきても出来ると答えて欲しいと言われました。

つまり、嘘をつくと言うことです。

私もいい格好をして、出来もしないことを出来ると言ってしまった結果、採用されるこ

とになりました。

しかし、出向後すぐにボロが出て、迷惑をかけることになります。

いくら営業マンの頼みとはいえ、嘘をついてはいけません。

営業マンは成績を気にしていたのでしょう。

この営業マンは長く続きませんでした。

在籍期間はわずか10ヶ月程でした。

当然ですが、面接では誠実に応対してください。

エンジニアとして成長させてもらった7年間

2社目の面接で、「設計の経験はありませんが、勉強してチャレンジしたい」と正直に

お伝えした結果、それでも採用していただくことになりました。

「若いからいくらでも覚えられるし、頑張ってみるか」と言ってくださいました。

とにかく若い会社で、入社してから間もなく主担当を任されました。

何度も失敗し激務をこなしながら、私をエンジニアとして育ててくれました。

f:id:ryoko-odekake:20181229134743j:plain

気になる派遣の扱い

派遣の人間だから重要な仕事は任せられないといったことは無く、むしろ社員同様に働

かせてもらいました。

正社員のメンバーとも仲が良く、楽しく過ごせました。

他企業のことも聞きましたが、認められるまで雑務しか任せてもらえない企業もありま

す。

派遣の給与

給与に関しては私は満足していました。

23~31歳まで働きましたが、大体500~580万でした。

平均で月50~80時間は残業しており、残業代は全ていただけました。 

賞与は年2回、4カ月分はありましたので、まぁ平均でした。

会社都合で実家を出る場合、住宅手当がありましたので、家賃は格安でした。

資格手当は毎月25000円いただいていました。

資格一覧表があり、どの資格をとればいくらもらえるか記載されておりました。

上限は5万円で、私は激務にもかかわらず、お金のために資格を取得しました。

お金をいただける資格は、それなりに難しいものばかりなので、今思うとあれだけ仕事

をしながらよく資格がとれたなぁと自分で感心しています。

お金がかかると頑張れますよね?

残業ってしんどい?多いの?

少なからず皆さん残業したことはあるでしょう。

残業して稼ぎたい人、お金はそこまでいらなから早く帰りたい人、さまざまです。

これは一緒に働くメンバーによるのではないでしょうか。

私は正社員の方と仲が良かったこともあり、遅くまで残業しても、一緒に楽しく頑張る

ことができました。

体力面に関しては、若い頃は多少無茶をしても結構耐えることができます。

むしろ精神面をしっかりとケアすることです。

この会社で「うつ病」の人間を見てきました。

私は激務で精神的にも体力的にも追い込まれましたが、何とか乗り越えることができま

した。

昔のエンジニアは泊まりで仕事をしていたなど耳にしますが気持ちが分かります。

良いことだとは言えませんが、こういった状況を乗り越えた経験は、自信になります。

若いころに経験しておくのはこれからの人生でプラスになることでしょう。

派遣で一番賢いと思う働き方

2~3年スパンで会社を変えることです。

経験値があなたの財産になります。

面接官の立場で考えてみてください。

8社経験した人物(もちろん開発に携わっている)と、1社を長く経験した人とどちらを

会社に迎えたいですか?

1社を長く続けて偉いなぁと思うかもしれませんが、8社経験した人物とは、はっきり言

って知識量は雲泥の差です。

私は居心地が良すぎて7年もいてしまいました。

人間は慣れたところが好きなので動きたくありませんが、どうせ派遣で行くなら何社も

経験することを強くオススメします。

派遣で働く唯一のメリットです。

極端な話、明確な目標があれば派遣企業を変える(転職する)こともありです。

派遣企業は安定しているのか

安定という点では、少し不安が残ります。

出向先の景気に大きく左右されます。

派遣業は市場の景気がいいときは、業績が右肩上がりです。

私も入社してから右肩上がりでしたが、リーマンショック後大きく変わりました。

派遣の人間が次々と待機社員となり、派遣会社からクビを切られる人間も多数おりまし

た。

幸い私は出向先に残ることができましたが、会社など脆いものだと認識しました。

今や正社員であろうが、一生安泰の会社なんて早々ありません。

一つの会社で定年まで働き続ける時代はとっくに終わっています。

これからの派遣業界

今現在では、人手不足が顕著になってきており、派遣業の業績は右肩上がりです。

エンジニアも不足しております。

特にソフト開発エンジニアは引っ張りだこです。

プログラミングの習得は優位になると思います。

よろしければ、ブックマーク、スターなんでもいただけたら嬉しいです!