【衝撃の研究報告】年収700万を超えると、幸福度は下がっていく。

f:id:ryoko-odekake:20181231165652j:plain

年収700万を超えると、幸福度は下がる?

このタイトルを見たとき、私は凄く共感しました。

私が同じような経験をしていたからです ↓

年収1000万は金持ちなのか考える - ざつろぐ

日本は、経済が六倍も豊かになったのに、なぜ、「生活満足度」が変わらないのか

日本は1960年から50年間でGDPが6倍成長した。

しかし生活満足度は変らなかった。

お金があるのに幸福度が下がっていく現実

日本では、年収700万までは幸福度が上がるが、その後は下がるという研究結果が報告されている。

ある程度の衣食住が満たされると、それ以上はどんなに働いても幸福度は上がらず、むしろ下がることさえあります。

「楽は下にあり」といわれるように、仕事で結果を出し、収入を増やすのは大変なことなので、必要以上の高収入をキープし続けるのも、だんだん疲れてくるのかもしれません。

金持ち父さんも言っています。

晩年になって、自分でも夢にも思わなかったほどの金持ちになっていた金持ち父さんは、何度もこう言った。「お金は君を幸せにしない。金持ちになったら幸せになれるなどと決して考えるな。

 

宝くじが当たった人は、必ず幸せになっていますか?

お金持ちの御子息は、必ず幸せになっていますか?

答えはノーです。

あなたにとっての幸せとは?

と聞かれたらあなたはどう答えますか?

幸せというのは非常に曖昧な言葉です。

人それぞれ答えが違います。

あなたの幸せをノートに書いてください。

書き足すことからスタートです。

あなたの幸せとは何ですか?

よろしければ、ブックマーク、スターなんでもいただけたら嬉しいです!