公園で楽しく遊ぶための道具3選を紹介

バドミントンの安くて良いラケットと凄いフリスビーがあれば公園では無敵です

f:id:ryoko-odekake:20190728162321j:plain

1.バドミントンセット

これは定番ですね。家族みんなでできます。

しかしラケット代をケチって、安いものを購入し、羽がラケットに突き刺さること、よくありませんか?

私の家では常に突き刺さっていました。

最初は笑えるのですが、だんだんとストレスになり、次回も同じラケットを使いロクに遊べません。

これは子供がうまくなる機会を損失しています。

投資すべきモノとして、我が家はそこそこいいものを揃えました。

子供たちはかなり上達しました。

1本2000円出せば、ストレスなく楽しめます。

できるだけ安くて壊れにくいものという観点で調査しました。

我が家はこれを4本持っています。

約4000円です。

最初は2本でいいと思います。

ホームセンターに売ってる安いものと比較すると、まるで質が違いますよ。

ガットはまだ切れたことありません。

部活動で使用するものは10000円を超えてきますので安いほうです。

我が家ではこの投資は大成功の一つです。

小さい子がいるならこちらがオススメ

 

小さい子なら安いものでもそうそうガットは痛まないでしょう。 これを大人が使うとダメですよ。我が家もこれではありませんが、以前小さい子用に購入したものは壊れていません。

 

2.エアロビープロ

いわゆるフリスビーです。

楽しいですよね。フリスビー。

このフリスビーはめちゃくちゃ飛びます。

 

2003年に世界最長飛距離406mを記録してギネスに認定されました。

素人はそこまで飛びません。

広い公園で遊んでください!

小さなお子様から低学年にはこれが良いです。

 

よくあるフリスビーの少し本格的なやつです。

1500円くらいです。

ホームセンターに安く売っていますが、ふにゃふにゃで歪んでいますよね?

どうせやるならいい道具の方が絶対に良いです。

そんなに高いものではないですし。

我が家は上の子はエアロビー、下の子はフリスビーで遊ぶようにしています。

 

3.グローブ(キャッチボール用)

男の子には欠かせないモノですよね。

お父さんとのキャッチボールは色んなスポーツの原点である気が致します。

でも本格的にやるかも分からないので、高いグローブは購入しづらいですよね。

幼児から小学校低学年はこのグローブがオススメです。

価格も安価ですし、十分遊べると思います。

 

柔らかくてキャッチしやすいのです。 

小さいお子様にはコレ

まず、ボールを投げる練習にぴったりです。